コンテンツへスキップ

ソーイング祭に向けて

コージーコットンクラブさんの和面畑
和綿畑
コージーコットンさんの綿糸紡ぎ
綿糸紡ぎ

10月22日に、サンタウンプラザすずらん館でソーイング祭が開催されます。

 

ソーイングに特化した、手芸用品や手芸作品の販売ができるイベントということで、

なないろはあとは、福祉から生まれた資材の販売で参加したいと考えています。

 

第一弾として、綿100%の手紡ぎ糸

今年の夏に、あるイベントで社会福祉法人綜合施設美吉野園の吉野学園コージーコットンクラブさんとイベントで一緒になったときに、その糸を見せて頂きました。

施設内で綿を育てるところから、紡いで糸にするまでを一貫して行ない、昔ながらの工程にこだわった手紡ぎの糸。

出来上がった糸は、土を染料としたベンガラで染めてあり、

素朴な温かさがあり、優しい色ばかり。

これは是非多くの人に知ってもらいたい!手に取ってもらいたい!

と思い、コージーコットンクラブさんの糸を、ソーイング祭で販売したいとご相談させて頂きました。

 

職員さんも前向きに考えてくださり、ソーイング祭に出品することになりました♪

 

販売する糸は、まだまだこれから作って頂きます。

どんな糸が出来上がるのか、今からとても楽しみです♡

 

10月22日(火)ソーイング祭

サンタウンプラザすずらん館にて

お待ちしています♪

 

福祉から生まれた資材のご紹介は第2弾へと続きます♡

 

イージーコットンクラブさんの手紡ぎ糸
ベンガラで染めた手紡ぎ糸

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA