コンテンツへスキップ

10月22日に開催する「ソーイング祭」

そこで出品する「福祉から生まれた資材」第3弾のご紹介♡

今日の夕方、生駒市にある「かざぐるま」さんへ行き、さをり織りの出品をお願いしてきました。

 

個人の「差」を織る「さをり織り」

 

かざぐるまさんの2階の工房には、利用者の皆さんがのびのびと織られた美しいさをりがたくさん✨

さをり織り
カラフルに織られたさをり織り

さをり織り

さをり織り機に途中まで織られた生地。。。どれもとても素敵です♡

糸の色、種類、力加減で様々な表情に変わるのが面白くて魅力的✨

 

カラフルなさをりの生地
カラフルなさをりの生地

 

ソーイング祭では、さをりの生地、ハギレのパック、さをりを使った商品などを出品していただきます♡

どうぞお楽しみに♡

 

ソーイング祭

10月22日(火・祝)10時~16時半

サンタウンプラザすずらん館1階 すずらんサークル にて開催です!

(近鉄京都線高の原駅よりすぐ)

10月22日(火)に開催されるソーイング祭

今日は、出品をお願いしに、三宅町にあるひまわりの家さんへ行ってきました♪

ソーイング祭に出品する「福祉から生まれた資材」第2弾のご紹介。

ひまわりの家さんから、こぼし染め布 と 草木染めの糸を出品していただきます♡

今日は、こぼし染めの作業日だったので、それに合わせてお邪魔してきました。

ひまわりの家こぼし染め染色中
ちょうどこぼし染めの作業中でした
こぼし染めの布が染め上がりました
キレイに染められた布を嬉しそうに見せてくれました
こぼし染めの作業中
染めた布はドライヤーで染料を定着、そして洗濯して仕上げます
カラフルに染め上がったこぼし染めの布
カラフルに染め上がったこぼし染めの布

輪ゴムで絞ったさらしの布に丁寧に染料を染み込ませていきます。

利用者のみなさん、とても楽しそう。

慣れている人は二枚同時に仕上げてました!

本番までまだまだたくさん染めていただける予定。

どんなカラフルな布ができるのか楽しみです♡

そして、もともとは草木染めに力を入れていたひまわりの家さん。

今回は、草木染めの糸も出品していただけます。

草木染の糸
草木染の糸
草木染の糸
カラフルでいろいろな草木染の糸

藍や玉ねぎなど、自然の草木で染められた毛糸。

こちらもまだ商品が増える予定です。

10月22日(火)
サンタウンプラザすずらん館で開催の
ソーイング祭

なないろはあとから紹介する「福祉から生まれた資材」は第3弾へと続きます♡

コージーコットンクラブさんの和面畑
和綿畑
コージーコットンさんの綿糸紡ぎ
綿糸紡ぎ

10月22日に、サンタウンプラザすずらん館でソーイング祭が開催されます。

 

ソーイングに特化した、手芸用品や手芸作品の販売ができるイベントということで、

なないろはあとは、福祉から生まれた資材の販売で参加したいと考えています。

 

第一弾として、綿100%の手紡ぎ糸

今年の夏に、あるイベントで社会福祉法人綜合施設美吉野園の吉野学園コージーコットンクラブさんとイベントで一緒になったときに、その糸を見せて頂きました。

施設内で綿を育てるところから、紡いで糸にするまでを一貫して行ない、昔ながらの工程にこだわった手紡ぎの糸。

出来上がった糸は、土を染料としたベンガラで染めてあり、

素朴な温かさがあり、優しい色ばかり。

これは是非多くの人に知ってもらいたい!手に取ってもらいたい!

と思い、コージーコットンクラブさんの糸を、ソーイング祭で販売したいとご相談させて頂きました。

 

職員さんも前向きに考えてくださり、ソーイング祭に出品することになりました♪

 

販売する糸は、まだまだこれから作って頂きます。

どんな糸が出来上がるのか、今からとても楽しみです♡

 

10月22日(火)ソーイング祭

サンタウンプラザすずらん館にて

お待ちしています♪

 

福祉から生まれた資材のご紹介は第2弾へと続きます♡

 

イージーコットンクラブさんの手紡ぎ糸
ベンガラで染めた手紡ぎ糸