コンテンツへスキップ

お知らせ

【2021年春♡イベント情報】

■3月27日(土)

「ゲストハウス大淀」(大淀町下渕201-1)にて 10~15時

「光華の風サポート塾フリースクール」見学会とフリーマーケット 出店

久しぶりにワークショップします♪ → 詳細はこちら

 

■3月30日(火)

サンタウンプラザすずらん館にて 10~16時

第20回 もの作り作家展 すずらん市 出店

 

■4月2日(金)

大阪ガス 本社ビルフロムテラスにて 11時半~13時半

販売会 出店

 

■4月6日(火)

あさひYa!カフェにて 10~13時半

お外でwork 開催

 

■4月15日(木)・16日(金)10~16時

奈良コンベンションセンター 天平広場

奈良リビングフェスタ 出店

 

■5月5日(水祝)

あさひYa!カフェにて 10~13時半

お外でwork 開催

 

■5月15日(土)16日(日)

奈良コンベンションセンター 天平広場

奈良アート・クラフトフェア 出店

 

■5月22日(土)23日(日)

奈良コンベンションセンター 天平広場

ポケットマルシェ 出店

 

■5月27日(金)

大阪ガス 本社ビルフロムテラスにて 11時半~13時半

販売会 出店

 

■6月12日(土) 10時半~15時半

輪和建設㈱

第9回 木のおうちマルシェ 開催予定

昨年6月に開催した「木のおうちマルシェ」

 

どこかでお会いできますよに♡

 

 

 

2021年。

3月13日(土)と14日(日)

2日間にわたるスマイルリボンフェスタvol.14が無事に終わりました。

 

まずは、コロナ禍の中、無事に開催できたことにホッとしています。

 

開催が近づいてくるにつれて開催への不安はなかったのですが、

イベント開催はすぐに出来るものではなく・・・。

本来なら、3月開催のスマイルリボンフェスタの企画の初動は12月に始めます。

12月にはまだ会場の使用許可が取れなかったため、許可が取れたらすぐに初動体制が取れるように準備をしていました。

2カ月前では準備ギリギリの日程・・・。

お蔭さまで1月に使用許可が下り、開催できる目処は立ちましたが、いつまたどうなるか???との不安は消えません。

それでも、進めなければ開催できる時にできないというジレンマ。

 

きっと、他のたくさんの企画される方がこんな気持ちでいるのでしょうね。

 

だから、無事に開催出来て終わって、「やってよかったー♪進めて良かったー♪」

って

コロナなんてなかった時とは違う安堵感があるんです。

 

コロナ感染拡大対策として、物販のみの規模を縮小しての開催。

今回も前回同様こじんまりとした感じではありましたが、楽しみにしていたよ、と駆けつけてくれたお友達の皆さんの存在がとても有り難く、とても嬉しかったです。

会場での楽しかった様子は、Facebookでたくさんの写真とともに上げさせていただきましたので、ここではちょっと違う話題を。

 

スマイルリボンフェスタというイベントは、私にとってはすごく大事な場所。

「障がいがある人と社会を笑顔でつなぐ」がテーマになっていますが、

目指しているのは、

障がいのある人もない人も、当たり前に共生している空間

です。

最初のころは、なかなか障がい当事者の方が会場に来られず、どうやって来てもらえるようにすればよいのか悩みました。

養護学校の生徒さんたちに社会参加の場として提案したり、

事業所さんに直接案内状を送ったり。

SNSでの発信、プレスリリース・・・

出来る範囲ではありますが、そんなことを続けながら迎えた今回の開催。

 

でも!

規模を縮小したり養護学校の生徒さんの参加もない中、

今回の開催中に思ったことは、

来場している当事者の方がなんて多いんだろう✨

ということ。

 

あれだけ、当事者の方が来ないと悩んでいた時の光景とは明らかに違う。

 

チラシを配った福祉施設の女の子が、支援者の方と一緒に遊びに来たり

お世話になっているあちこちの福祉施設さまのスタッフさんが来られたり

お世話になっているあちこちの福祉施設さまの利用者さんが来られて、自己紹介をしてくれたり、

福祉に関わっている方たちが会いに来てくれたり、

手話通訳ができる出店者さんのところには、視聴覚の障がい当事者の方が来られていて、会場でのお買い物を楽しんでいらっしゃったり、

私の知らない障がい当事者の方たちが、自然とそこに居たり、

 

いつの間にか

障がいのある人もない人も、当たり前に共生している空間

が目の前にありました。

 

それがとても心地よく、

ああ、小さいイベントのなかの「社会」だけど、

目指す空間、環境ができてるやん✨

 

と思えた今回のスマイルリボンフェスタ。

 

様々な方たちの、「お出かけの場所」になってるやん♡

 

やっぱり

やってよかったー✨

 

 

イベントの趣旨にご賛同いただき、集まって頂いたすべての方に

感謝、感謝✨です!

 

やっぱり継続は力♡

 

またスマイルリボンフェスタで

お会いしましょう♡

 

facebookでの投稿はこちらから♡

Facebookページ「スマイルリボンフェスタ」

 

 

 

 

【参加者募集中】

 

【日時】4月6日 (火)10 : 00~13 : 30

【場所】 あさひ Ya!カフェ

奈良市学園大和町1丁目1442-7

→あさひYa!カフェ

→地図

【内容】

なないろはあとの作品つくりのお手伝いに参加しませんか?

午前中のみ、作業内容は未定です。

作業時間 10:00~12:30

ランチタイム 12:30~13:30

※お食事はテイクアウトの対応も致します。

※必ずお一人お一つ以上のオーダーをお願いします。

※作業中はマスクの着用をお願いします。

 

【参加申し込み方法】

定員は3名です。

吉元までメールやLINEなど、直接お申し込みください。

メール nana.hitomy@gmail.com

(HPの『お問い合わせ』より申し込みも可)

 

ーーーーー「お外でwork」とはーーーーー

ボランティアさん(参加者さん)と一緒に、なないろはあとの商品作りのお手伝いをしていただくものです。

商品作りの作業、フェルトボール作り、内容はその日によって異なります。

定期的には毎月5日に あさひYa!カフェ さんをお借りして、開催しています。

(都合により変更有)

どなたでも参加していただけます。

毎月ご案内をUPしますので、興味のある方は是非ご参加してください。

 

※定員数がございまので、必ずお申込みをお願いします。

※なないろはあとの活動をご理解頂いている方に限らせて頂きます。

※2回目以降参加の方は、あさひYa!さんでのお食事の割引があります。

 

2

ちょこちょこ起こる問題行動。

実際のところは特に問題にしていない(こちらが対応に慣れてきている)から、すぐに忘れるので、書き残しておきます。

 

昨日のこと。

 

あつやは、うちにあるテレビの外付けハードディスクに好きな番組をどんどん残しています。

例えば、自分が気になる夜のトレンディドラマ、朝ドラ、探偵ナイトスクープ、夕方再放送しているドラマ、気になる映画などなど。。。いっぱい。

これも取集癖の一種だと思います。なかなか捨てられない。

どんどんたまっていくドラマでも、見ても捨てられないのもあるので、DVDにダビングして残しています。

家に空のDVDディスクがあったから特に問題なかったにですが・・・。

 

どうも、ダビングできるDVDがなくなってしまった昨日。

「ダイソーに行きたい」と言い出した。

近所のスーパーの中にあるダイソーで、DVDディスクがあったことはチェック済だったそう。

自分ではこれで解決できるはず♪と信じていたみたい。

とくに、私やお父さんに相談することもなく、私たちが買い物している間に自分のお小遣いを使ってDVDディスクの買い物を済ませていた。

どや顔で。

 

そして、帰宅。

 

自分でセットして…いざダビング。

できない。

何度しても

できない。

 

そこで初めて、「なんでできないん??」と慌てだす。

そこで初めて私たちがどんなものを買ったのか見せてくれる。

でも、落ち着いて見せてくれない。

確認しながらしようとしても、だってな、これやったし、これやったし、、、、ってどんどんボタン押していく。

ちょっと待って、落ち着いて見せて!(説明)読ませて!・・・とキレそうな感情を抑え(笑)ちょっとまって、戻って、そこでいったん止めて、と落ち着いて促す。

決してあつやのペースに飲まれないように、こちらの普段のペースを崩さない。

 

見たって分かるものではないのですよー( ̄▽ ̄;)

機械は苦手。

ただ、これはダビングできない。それだけは判明。

 

2枚組、2パック買っていたあつや。

自分の買い物が無駄だったことを悔やんで泣く。

出来るはず(と思っていたのに)できないことが悔しすぎて泣く。

 

さて、どうしたものか。

 

とりあえず、開けてない1パックを返品して、もう一度買いに行くか、ダイソーではなく電気屋さんに買いに行くか(私のおススメは後者だったけど・・・)どちらが良いか選択させた。

そしたら、ダイソーにもう一度買いに行く、と。

 

前向きな気持ちのまま、再びダイソーへ連れて行く。(車で5分)

あつやに案内してもらい、ディスクが並んでいる棚へ。

 

CD-ROM、DVD、ブルーレイの、いろいろある。

あつやはDVD-Rを選んでいた。多分、買わないといけないのはDVD-RW。

それだけの間違いだったのか、惜しかったなぁと思ったけれど、、、違った。

 

あつやは、そこにあるディスクの違いなんてほとんど分かっていなかった。

全部同じ大きさなのに・・・、と言った時には驚いた。

DVD-Rを選んだのも偶然だった。

家でダビングしていたディスクにDVDと書いてあったことを覚えていたから、多分これ!と思ったみたい。だからと言って、CDやブルーレイ、DVDの違いを分かっていたわけじゃなかった。

 

変な自信を持って、どや顔で行動して

間違っていた時に、それを自分で受け止めるのがなかなかで。

 

そこで、「わかんないんだから、勝手なことしないで!」と責めたもんなら大パニックになるんだろう。

 

今回は、DVD-Rではなくて、DVD-RWを選ぶということで納得。

 

でも!所詮ダイソーで買ったディスク・・・ちゃんとダビングできる保証はない(・_・;)

うちのプレーヤーは古いので、もしかして・・・と。

あつやに、「これでも、もしかしたらアカン場合があるから、この次は電気屋さんで買おうね」と促しておいた。

わかったと返事。

なので、1枚だけ購入。

成功したら、これを間違わずに買えばいい。

 

 

結果、ちゃんとこれでダビング成功!

これからは一人で買い物できるね。

 

ちょっとめんどくさかった昨日の夕方の出来事。

 

2月15日。

 

奈良県市町村教育主事(幼稚園等)協議会の研修会での講師にお声がかかり、行ってきました。

 

去年の秋に、友人からの紹介で、この協議会でワークショップなどをされている2月の研修会時に、フェルトボールを使って何かを作るワークショップができないか、という相談を頂きました。

1月に、協議会の会長様と事務局の方とお会いして、実際にフェルトボールや作品を見て頂き、「お花畑のブローチ」作りをすることに。

その中で、なないろはあとの話もしても良いということでしたので、1時間30分という時間の中で、お話しとワークショップをさせて頂きました。

なないろはあとの講演会

時間が限られていましたので、随分端折った話しになってしましましたが、

三男あつやの障害「プラダー・ウィリー症候群」の話し、

なないろはあとを始めたきっかけ、

なないろはあとの目指すこと

などをお伝えさせていただきました。

 

折角、教育主事の方々が集まっておられたので、フェルトボールの話しももっとできればよかったな、と反省(・_・;)

フェルトボールになる前の羊毛を見て頂いたり、触って確かめて頂いたり・・・

いろいろ工夫できることはあったなぁと思いました。

(次に機会があるときはそんなことも取り入れたいな♪)

なないろはあとの作品

なないろはあとの作品の一部は持参して、実際に並べました。

フェルトボールだけで出来る、ネックレスやブローチ、ひつじやミツバチなどのマスコット、お地蔵さま、ポットマット・・・

参加された方々が、可愛い~と言いながら作品を見て頂く姿を見るのはとても嬉しいです。

体験会風景

ワークショップの内容は、お好きなフェルトボールを選んで頂き、グルーガンを使ってお花の形のブローチに仕上げて頂くもの。

参加者(13名)全員でグルーガンを持参しての制作体験開催は初めて!

席を立たずに出来たので、すごくスムーズに開催することができました♪

 

出来たブローチを早速胸に付けて頂く方もいたり、皆さんとても楽しそうに参加して頂いていたのがとても印象的でした。

 

今回、ご縁を繋いでくれた友人には、当日のアシスタントにも来てくれてとても助かりました。

協議会の会長様、事務局のN様、大変お世話になりありがとうございました。

 

まだまだ改善しないとなーと思う内容ではありましたが、

あつやの障害のこと、そしてフェルトボールの楽しさや可能性をお伝えしながら、こういった講習会や講演ができる機会が増えると嬉しいです。

 

 

 

ご用意してくれた控室に書かれた名前でテンション上がってました♪