コンテンツへスキップ

木のおうちマルシェのお礼とあつやの活躍

木のおうちマルシェの会場写真

 

2021年6月12日(土)。

第9回木のおうちマルシェが無事に終わりました。

 

心配していた雨も降らず

蒸し暑い日でしたが、さすが天然木のモデルハウス「和みの家」。

気持ちの良い風が吹き抜け、心地ちよさを実感。

この会場にはクーラーはありません。

ですが、輪和建設さまの推奨する「エアバス構造」で、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせる工夫があり、1年中、心地よく過ごすことができます。

木のおうちマルシェは、そんな「木のおうち」の心地よさを体感できるイベントでもあります。

 

と、この話はさておき、

 

まだコロナウイルスの感染防止対策は必須の世の中。

イベントをしても、大きな声で「たくさん来てくださいね~!」とは言いづらく・・・。

いつ、緊急事態宣言が発令され、イベント中止を余儀なくされるのかと思いながら

チラシを撒いたり、SNSで告知するのもタイミング見計らったり

 

そんな世の中になって1年が過ぎました。

 

それでも、この「木のおうちマルシェ」は、1年に2回、定期的に開催を続けてきました。

ありがたいことです。

 

このマルシェの一番の人気は、あつやが通所するポラーノ広場「クラムボン」さんの焼き立てパン。

ここのパンは本当に美味しくて

いつも大人気。

なので、外せない。

だけど、コロナ感染防止策として、今回は当初出店を断られてしまったのです。

だけど、委託ででも是非販売させてください、とお願いをして

それなら、と出店して頂くことになりましたが、

頼りは種類や値段を把握しているあつやのみ。

(^▽^;)

 

パンの注文の種類を選んだのもあつやでした。

選んだ種類は40種類以上。

値段も10円刻みでややこしい!

(^▽^;)

 

当日の販売はあつやと、そして私の友人にお任せしました。

9時半に搬入されたパンを並べるところから、私は遠目で見ていただけ。

販売中も。

ほとんど介入しなかった。

 

まぁ、私は私で

なないろはあとのブースと会場全体の様子を気にしていたから

あつやの様子を伺う余裕はなかったのだけど。

友人のことも信用していたし。

 

それが良かったと思う。

多分、一緒に居たら

あーだこーだと

指示をしたり、ダメ出ししたりしてしまっていただろうから。

そして、あつやの自尊心を傷つけて拗ねさせていたと思うから。

 

1日、ふてくされずに、最後まで機嫌よく頑張ってくれたのは、実はすごいことだったと、

後から気付きました。

パンの計算に夢中のあつや

 

発注から、販売まで自分でしたし。

引き取りに来た職員さんにも、たくさん売れたと驚かれたし

1日頑張れたあつやにとって、貴重な体験になったと思います✨

 

今回の木のおうちマルシェは、スタートこそゆったりでしたが、常にお客様がいらっしゃり、午後からは来られる方も増えて、少し賑やかな会場となりました。

あまり密状態になることもなく、出店者さんにも木のおうちの心地よさを実感してもらえる余裕もあり、それはそれで良かったかな、と思います。

ワークショップを楽しまれる様子
お買い物を楽しまれるお客さま
しっかり楽しんで過ごしてくれたお友達
あつやとお手伝いしてくれたお友達と出店者のみなさん

 

今回も、皆さんのお陰で素敵な1日となました。

ありがとうございました♡

 

お世話になった輪和建設㈱様にも、感謝申し上げます。

 

次回は、いよいよ10回目!

12月開催を予定しています♡

 

是非是非、薪ストーブを囲んでの素敵なクリスマスを楽しんで頂きたいと思います♡

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA